• 300円バー
  • 300円バー
  • 300円バー
  • 300円バー

2019/09/21 出会い

銀座コリドーの300円バー(スリーハンドレッドバー)での出会い!ナンパと持ち帰りの実態を潜入取材で明らかに!

どうも、お馴染みのアラサーです。訪問OLです。

取材に行ってきましたよ今回もナンパの宝庫に!!

銀座の300円バー

300円バー

 

スイッチバーがコリドーにできて300円バーは打撃を受けてる!なんて話を聞いたけど本当?

本当にナンパばっかり?持ち帰りもあるの??

今更感満載なのですが、潜入取材してきます!!

 

2017年のクリスマス本番は23日(土)と謳われていますが、チャラ男なら3日間みっちり予定を詰め込んでいるはず。なんなら25日(月)までしっかり。

 

私はクリスマスだってのに

予定を埋めるべく

取材に行く日々。

 

そして思い出した、昨年のクリスマス。

イケメンコンサル君から1本のLINE。

「いま、出張から戻ってきたよ」

当然のごとくご飯にいく流れになりますよね。

和やかな時を過ごし、なにこれ良い雰囲気?と思ったら、突然!!

 

「おれ彼女いるんだよね」

 

って、謎にカミングアウトされました!

 

待て待て!告ってもないのにフラれた気分!

え?今日はクリスマス。でも彼女は海外出張…。

どうせアレだろ、CAだろ?お前は遊び要因だよってか!!

 

まじでハイスペックはCA好きすぎるだろ!!

 

そんな思い出を胸に、
今日もやります。出会い企画!

 

だって、言われたんです。

「最近突撃取材の記事ないの?待ってるんだけど」と、読者に。

楽しみにしてくれている人がいる!!
マジでとか言ってる場合じゃない!!

 

年内はナンパされて終わらせるんだ。婚活は来年する。編集部内にも宣言した

ナンパ企画は他にもできる誰かを募集しよう!

我こそはナンパされ師ですって人、文章も書けちゃうよ、なんなら少しくらい捨て身になれるよって人いたら連絡ください!!

 

前置きが長くなってしまいましたが、ナンパの宝庫、300円バーの今の実態に迫ります!!

 

銀座の300円バーとは?

300円バー

店舗が2店舗ありますので紹介します。

【銀座5丁目店】
GINZA 300BAR 5-Chome

住所:東京都中央区銀座5丁目9−11 ファゼンダビルB1F
電話:03-3572-6300
営業時間:17:00~翌2:00
定休日:無休

【銀座8丁目店】
GINZA 300BAR 8-Chome

住所:東京都中央区 銀座8-3-12 第二銀座コラムビルB1
電話:03-3571-8300
営業時間:17:00~0:00
定休日:無休

チケットについて

過去に一回行ったことがあったんだよな~。

その時のチケットがこれ。いつのだよってツッコミはやめて!

300円バー

もう今は色が変わってて、

黄色が11枚

緑がこの店だけ使えるチケット。

 

チケットの仕組みをお伝えすると、

1枚300円のチケットか、

11枚組で3000円のチケットを購入して

チケットでドリンクやフードと引き換えるってわけです。

 

システムはたったそれだけです。

チケットがなくなったらまたチケットを買い足すというキャッシュオン方式。

当日中にチケットを使い切らなくても後日また使えるので大丈夫♪

※昔のチケットも普通に使えたよ。

 

いざ、300円バーへ潜入

300円バー

時刻は夜21時半

仕事終わりに突入!

 

場所は銀座5丁目。

 

店内は地下にあります。

まずは階段を駆け下ります。

 

 

先に入り口でチケットを購入し、

ここのバーカウンターでチケットを渡したらお酒をオーダー!

300円バー

 

ドリンクはなんでも作れるそうです!

カクテル、ノンアルコールカクテル、中には本日のスペシャルカクテルなんてのも用意してあります。

300円バー

 

ブレブレで申し訳ないんだけど(潜入だからね、撮影も困難なんだよ)

フードメニューはこちら。

ポテトなどの軽食の他に、ピザとかパスタとかもある。

300円バー

あ、アルバイトも募集しているみたいですねw

働きたいよって人は是非お問い合わせください。

これでお問い合わせ来たら広告料お願いします。

 

店内は人が思ったよりいます!!

もっといないと思ったよ。平日だよ?

300円バー

300円バー

店内には溢れかえるとまでは言いませんが、50~60人くらい?はいたかなー!

男性比率が圧倒的に多くて、この時は7:3って感じかな!

 

銀座・丸ノ内界隈のサラリーマンやOLさんが多い。

男性はスーツをビシッと着てる洒落た人が多い。広告、メーカー、商社とかうじゃうじゃいまっせ!

見た目もお上品な感じ。

さて、どんな人とお話しできるのかな~?

 

1人目のナンパしてきた男

一人のお兄さんが声をかけてくれました。

「え?自分一人なん?」

はい。一人ですが何か?

「でもなんか出会い求めに来ましたって感じじゃなさそうだな。堂々としてるし」

え、マジすか?!やばい。

ナンパ企画のおかげで変に貫禄が出てしまった!!(汗)

一人で突撃するのが当たり前になってしまったせいだ。もっとオドオドすべきだった!!

 

出会い求めにきてますよー!!!!!!

 

どうやらこの方は常連さんの様で、お客さんを見慣れているらしい。

だから一人で来てはじっこじゃなく真ん中で堂々と一人飲みしている私を不思議に思ったんだって。

 

こうなりゃ常連さんに300円バーについて質問だ!!

アラサー「平日もお客さん多いですね。いつも多いの?」

常連さん「いや、今日は少ないかな」

え?これで少ないの?!平日の22時近くよ?他の店ならガラガラでもよくてよ?

常連さん「平日も混むよ。月曜から木曜にかけてどんどん増えていくし。日曜はさすがにガラガラ。金土はいっぱいで身動きとれないくらいだね

どうやらスイッチバーの影響はここでは受けていないらしい。

 

アラサー「どんな人がここに来る?やっぱみんな出会い求めてるんだよね?」

常連さん「そりゃそうでしょ。ナンパ箱なんだから」

 

お兄さんの話では、

9割のお客さんがナンパ目的。

1割は常連で、ナンパじゃなく飲みに来ている人ってことが判明!

このお兄さんは1割の人ってわけだ。

 

そしてそして、

アラサー尋ねました。

ここでナンパするって、普通に恋人作りにきてるの?それともワンチャン狙い?

 

常連さん「そんなのワンチャンにきまってんだろー!」

 

そうなんだー!!驚愕。

ここで彼氏を見つけるために出会いに行っては食われてしまうという訳ですね。

夜中2時まで営業しているため、終電まで残ってるってことは今日OKコースって意味なんだって。

 

このへんは近くにラブホがないので、家にお持ち帰りするか、タクシーで遠くに連れ出すからしい。

上野・鶯谷方面へ行くか、五反田あたり。まぁ渋谷もありだね。

 

300円バー

常連さん「見てみなよ、ここにいる女、みんなアバズレっぽい顔してんだろ?

やば。

このお兄さんお口が悪いでございます。

ここにいるアラサー女の私、何も言えませんw

 

常連さん「あ、もしイケメンいたら声かけに行っていいからな。おれのことは気にしないで」

 

このタイミングでそれ言うか?!

ヤられに行ってこいってか?www

 

極めつけに

お互いの利害が一致すればいいんじゃん?って言い放たれました。

男ってそんなもんだよね

 

でもでも、マジで女からの逆ナンもあるようで

飢えてるからここで今夜一緒に過ごせる人を探そうって女性も全然いるらしい。

あっさり今夜OKとれちゃったり、

この後どっか行こうっていう女性から誘いがあったり。

やりたい夜はここへカモンなわけですよ

 

ちなみに、声をかけてはいけないゾーンも存在します。

カウンターは声かけてダメなゾーンっていうルールがあるんだって。

声をかけたら普通に店員さんに怒られます。

だから、ちょっと会話を休憩したくなったり、しつこい人を振り切る時はカウンターへ逃げ込んでOK!

 

そんなこんなで常連のお兄さん酔っぱらってフラフラになってきた。

相当飲んでたからね。

 

ドリンクをダブルで頼んでいてビックサイズ飲んでた!ずっと。

(その場合はチケット2枚渡します)

ハイペースだな~って思ってたからそろそろヤバそう。立ち去ろう!!

 

常連のお兄さんにバイバイして再度一人で店内うろつきナンパ待ち。

 

2人目のナンパしてきた男

23時だってのに店内人が増えて参ります!

しかし来るのは男性ばかり!!

たぶん飲み終わってもう一軒最後寄って行こうって人達。

 

今度は若めのお兄ちゃんが声をかけてきました。

見るからに、若そう。

お仕事何してるんですか~?とか色々話してたら、ぶっ込まれましたこの質問

「お姉さん何歳なの?」

 

この際ですし、ガチ年齢伝えさせていただきました。

年齢言ったら去って行きました。

 

こら?

あからさますぎだろ態度

 

彼は23歳で、若者との出会いを求めていたんだろうけど、普通に傷つくから!!

 

店内は暗いので年齢ワカラナイ状態になります。

女性にとってはラッキーだけど、年齢聞いてすぐ立ち去るのはやめましょう。

 

3人目のナンパしてきた男

終電近くなると平日はすいてきますね。

これが金土だとみんな帰らず人が溢れかえるってんだからスゴイよね。

 

最後に話しかけてきたのはJRのお兄さん。

年齢は年上だったので去らずにいてくれたよ、セーフ

むしろ年齢よりずっと若く見えたから若干ハラハラしたよ。立ち去られたトラウマ引きずってる

 

はじめはにこやかに話して、普通に話も弾んだんだけどさ、

あれ?グイグイ来ますね、顔近い顔近い!体ぴったりくっつきすぎじゃね?

あ、時間的にお持ち帰りタイムですもんね

 

身の危険を感じ、じゃあそろそろおいとま。帰ろうとしたら

なぜか、最後に渡されたテキーラ

え?これ私にですか?

飲めってか?

 

酔わしてどうする?

と、ぶーぶー文句言ってたら

「飲むの?飲まないの?」って圧。すごい圧。

はいはい飲みますよ

グイっと飲み干して、今度こそおさらば!

酔ってお持ち帰りされる前にきちんと立ち去らせていただきました。

 

300バーの総まとめ

300円バーは毎日人が溢れています!

出会いには苦労しない場所なので思い立ったらお持ち帰り覚悟で行ってみてください。

もちろん、普通に出会いに来てる人もいますので大丈夫!!

300円で飲めちゃうので、なんか飲んで帰りたいな~って時にも使えるお店ですよ。

 

クロスミー
料金[男性]2,900円〜
[女性]無料
会員数3万人以上
主な年齢層20代中心

すれ違いから恋のきっかけを掴む!

声かけ以外にも出会える方法があるのはご存知ですか?

出会いの場所でよくあるすれ違い。

リアルにすれ違った人とマッチングできるアプリ。

あとで「やっぱりあの子と話ししたかったな」「あのイケメン声をかけてくれなかったな」そんなモヤモヤを解消するのがコレ。

「何もない日常に刺激が欲しい!」「運命を感じて恋愛したい!」

そんな方はクロスミーをダウンロードしてみては?

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
出会いの関連記事
大井町横丁!センベロはしご酒ができるオススメの居酒屋をカミングアウト

安くて美味しいコスパ抜群の飲み屋が集まってる場所といえば大井町横丁! 品川駅からたった一駅で、駅前は賑やか、駅から離れると閑静な住宅街になる大井町。 そんな大井町の中でも昭和レトロな雰囲気が漂うと人気の大井町横丁。 か...

東京横丁六本木テラスではしご酒!新しく生まれ変わった六本木の横丁を徹底取材!

ロアビル改修のため惜しまれながら閉店となった六本木横丁。 しかし令和元年の初日に六本木に新しい横丁がオープン! その名も「東京横丁六本木テラス」! 火鍋餃子やしゃぶしゃぶ専門店、タイ料理店など、お店のラインナップも気になるもの...

恵比寿横丁!ガチでエビ横の全20店舗でナンパされに行った結果をレポート

みんな大好きエビ横ー!! 都内のナンパスポット1位2位を争う、えび横! 恵比寿に位置しているのでその名も恵比寿横丁(主に『エビ横』と略される)。 週末平日関係なく下手なクラブよりよっぽど混み合ってあるのも特徴。そう...

銀座コリドー街でナンパされるための攻略法!丸の内OLの私が解説!

銀座コリドー街。近年、恵比寿横と並び、東京の若者の出会いのホットスポット!!として注目されている。 とにかく女子が歩けば声をかけられる。 そんな神的ナンパスポット化しているコリドー街。 そこで、まずコリドー街がどこ...

東京おでんラブストーリーに出会いを求めて行ってきた!26歳OLが突撃潜入取材!

出会いがあると噂の東京おでんラブストーリー! 恵比寿にある東京おでんラブストーリーに26歳OLの私が、女友達と潜入レポートしてきました! 本当に出会いはあるのか? どんな人と出会えるのか? どんなお店なのか? 料金...

渋谷のんべい横丁!男2人でハシゴ酒してきた体験取材レポートをお届け!

渋谷で昭和っぽさを感じられるのが、のんべえ横丁! のんべい横丁と言っても、焼き鳥屋からショットバーまでお店は豊富! 今回は実際にのんべえ横丁には、どんな店があるかを取材してきました! お店のご紹介からどんな出会いが...

六本木のR2(アールツー)での出会いレポ!ハイスペック&外国人祭り

R2 SUPPER CLUB 六本木(アールツーサパークラブ) に行ってきました! 社長やハイスペはもちろん、超リッチな外国人と出会えるという情報を聞きつけた、アラサー訪問OL。 どんな場所なの?出会いはあるの? ...

表参道「COMMUNE 2nd」って?おしゃれな屋台村の実態をカミングアウト!

今回は初の昼間からのんべえ敢行してみました。 訪れたのは、今ちょっと大人カジュアルなスポットとして注目株の野外フードコート「COMMUNE 2nd」。 COMMUNE 2ndとは ハンバーガーやタイ料理、コーヒース...

センベロ!銀座で1000円で満たされるかドラム缶の居酒屋に突撃レポ

どうも、またもやアラサーのタラレバ娘です。 突然ですが、クイズです。   Q.せんぺろって知ってますか?   ぶぶー!時間切れ!   はい、せんぺろとは? 100...

思い出横丁の出会い!旧ションベン横丁をカミングアウト

思い出横丁(旧ションベン横丁)。 新宿駅西口そばという大都市にありながら、昭和の空気と出会える独特の街。 懐かしい雰囲気や昔ながらの味を求める人ばかりだと思いきや、実は出会いが期待できる格好のスポット。 コスパの良い焼...